合格道場|茨城・東海村の小学生、中学生対象 学習塾

小・中学生 少人数対話型 徹底指導 学習塾

029-229-0183


goukakudojo@gmail.com

ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

中学受験結果

今年度、開塾して以来初めて、
1名が中学受験に挑んだ。

日立一高附属中学校
茨城中学校
英宏中学校・医歯薬選抜(一番上)

全勝だった。

県内の中学受験は、
大手塾が優勢ではある。
しかし、その合格実績の中に、
全国難関中の数がほとんどない。
故、「自分の実体験の方が上だ」
という自負があった。

そこで、今回受験した生徒には、
自分のイメージを具現化してもらうべく、
かなりの課題を課した。
(6年生からのスタートということもあり)

そして、そのほとんどをこなしてくれた。

 

勝因はやはり、
「素直な心」
なんだと痛感する。

最後に、
その素直な心を授け、
月曜から金曜まで毎日送り迎えをして頂いた
保護者の方に感謝したい。

 

 

 

師走

冬期講習近し

1年が恐ろしく早し

 

 

夏の思い出

夏の部活と言えば、

「千本突き・千本蹴り」

単に突きと蹴りを1000回やるだけだが、回数が増えると、筋肉・筋が言うことを聞かなくなる。

 

なんでこんな練習するのか?単なる根性試しか?

そう疑問に思い、 先輩に質問したことがある。

 

その答えは、

力を入れずに出せる突き・蹴りが本物

 

 

勉強も一緒。

勝手に手が動く、解けるくらいまで基本練習!

 

平成27年度高校受験結果

現在、3/13(金)朝9:30
学校にいる時間帯なのに、塾に来て自習をする生徒たちがいる。
そう、来春高校に行く生徒(卒塾生)の半数が、勉強しに来ている。
なんと、合格が決まった後に!

塾の使命は、当然のことながら、
「志望高校に受からせること。」
これに尽きる。

だが、高校受験はあくまでも通過点に過ぎない。その点、こうして自習しに来てくれることを、大変喜ばしく思う。

今年度の受験結果について。
設立2年目は、全11名で受験に臨んだ。
私立単願と高専で3名が事前に決定し、
8名が3/4の県立高校受験に。

昨年のブログに、
「ギリギリの状況で受験すると、心配で周りの人の心がもたない」
ということを書いていた。その状況は今年も打破できず、夜うなされる日々が続いた。
(安全圏だけを狙って「全員合格!」と言うつもりは毛頭ないので、こうした状況は避けられないのかもしれない。)

そして昨日、結果が判明。

殆どの生徒が合格を勝ち取り、報告に来てくれた。(全勝とはいかず1敗してしまったが)

この一瞬のために、1年間があるのだと思う。

本当によかった。

以下、合格道場2期生の進学先

水戸二 3名
水城SZ(単)  2名
水城SS 1名
茨城高専 1名
太田一 1名
佐和 2名
水工 1名

全11名

 

 

気合

久しぶりの更新

 

中3は、3割の生徒が既に進学先決定。

(水城SZコース&高専 等)

 

あとは、5日後の、

最終決戦の県立入試。

 

とにかく頭に詰め込むだけ詰め込んで、

あとは気合!

 

気合!気合!気合!気合!気合!

 

 

 

 

―――気合について―――

私の高校時代、元SEG講師の先生がいて、

受験前、「気合だよ、気合。」と事あるごとに言われていた。

元SEGの先生が根性論!

 

その恩恵なのか?

調子に乗った生徒は、みんな東大合格。

気合不足の自分は…

「受験は、最後はハートなんだ」とつくづく痛感させられた。

 

もちろん「楽勝で受かる力をつける」のが一番良いに決まっている。

だけど、現実はそんなうまくいかない。

そんなとき、やはり最後は気持ちだと思う。

気合で偏差値5アップも過言じゃない。

 

悲壮感を漂わせて勝負に臨むべからず。

勝つ気満々で勝負に臨むべし。